風俗嬢はなぜホストに行くのか?

風俗で働く女の子に多いのが、欲しい洋服や、バッグなどを買う為だったり、

中には、貯金する為に働いている女の子もいる。

しかし、最近急増しているのが「ホストクラブ」通いのためである。

そこに通いつめ、たくさんの金を使い、

そのために風俗で働くというパターンである。

しかもホストクラブでホストに風俗で働いているのがばれないように

出稼ぎで働く子が最近は多いようである。

特に高知の方の出稼ぎは田舎だけど稼げると話題だ。

出稼ぎデリヘルは高収入なので稼ぎにホストにハマって稼ぎに来ている子が多い。

ホストクラブは、いったいどのくらいお金がかかるのか。

初めての方5000円、2回目以降のかたは一万数千円となっている。

これだけ見ると大した額ではないように見える。

しかし、実際はこんなものではない。

店でシャンパンを空ければ4万円から20万円、

最高級ブランデー「へネシー・リシャール」を頼めば80万円もするという。

そしてさらにホストに夢中になるが余り、

そのホストの気をひくためどんどん金品を貢いでしまうのである。

あるホストは「うちの店の客の殆どは風俗か水商売の人だ」と言っている。

最近は風俗店とホストクラブを両方経営する者がいる。

そこで例えば女の子をホストクラブで遊ばせ、

多額のツケをさせておいて、

それで「じゃあこれだけのお金払ってください。

払えないならウチの風俗店で働きなさい」というパターンが往々にある。

こういう場合も含め少なからずの女がホストクラブに行くために

風俗店で働いているわけである。

なんとも滑稽な気もする。

以前ある素人ストリップで働いている女の子が言うには

「女はホストぐらいしか遊ぶところがないから」といっていた

風俗で働く女の子も大変な仕事をしているわけで、

癒しを必要としているのでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA